カーコーティングの種類・比較 vol.3

コーティングの種類と違い(その2)

前回に引き続き、ボディーコーティングの種類についてのお話。
一般的な車のコーティングの種類には、大きく分けて「油脂系」「樹脂系」「ガラス系」「ガラス」の四種類がありますが、今回は後半の「ガラス系」「ガラス」についてご紹介します。


ガラス系コーティングとは

「ガラス繊維を含んだ樹脂系」と「他の成分が入っているガラス」が、どちらもガラス系コーティングと呼ばれています。ところが、この二つは全くの別物。「ガラス繊維を含んだ樹脂系」はあくまで「樹脂系」ですので上記の樹脂系同様、劣化しやすい性質を持っています。一方「他の成分が入っているガラス」の方は、その成分がガラスのデメリットを補ってくれる良質な商品が多く、長期間効果が持続するコーティングと言えます。ただ、油分が少ないのでツヤツヤ感は少なめです。


ガラスコーティング

現在最高のボディーコーティング。ガラスの被膜でボディーを守ります。長期間の効果が持続するのがガラスコーティングの最大の魅力です。以前は汚れやすいという弱点がありましたが、今では改良されて、汚れやウォータースポットもかなり少なくなってきています。デメリットとしては、完全硬化までに時間がかかることと、どうしても価格が高くなってしまうことです。



>トップページに戻る


お問合せ



ご対応エリア:蒲郡市・幸田町・幡豆郡・岡崎市・豊川市・豊橋市などの三河地区全域
各種クレジット対応:VISA・MASTER・JCB・DINERS・AMEX





有限会社 CBS 〒443-0007 愛知県蒲郡市神ノ郷町冷越13-1
TEL.0533-69-9445 FAX.0533-69-9333



TOP  会社案内  業務内容  施工事例  お問合せ 
Copyright(C)2015 CBS All Rights Reserved.

ページトップへ戻る