カーコーティングのその前に Vol.3(2017.11.02)

前回の続き、カーコーティング前のクリーニングのご紹介です。


その3「シミ汚れの除去」〜花粉編〜

続いては、花粉汚れの除去の仕方。花粉は、砂やほこりとそう変わらないような感じがしますが、実は厄介なシミになります。
その原因は、花粉に含まれる「ペクチン」という物質。花粉は水に触れるとはじけて中身が飛び出します。その中に、このペクチンが含まれているのです。
ペクチンはよく増粘安定剤として食品に添加されています。簡単に言うとジャムやゼリーのベトベト。あれがそうです。
これが乾くと固まるだけでなく塗装内部の分子とも結合して頑固なシミになってしまうんですね。このシミもやはり普通の洗車では落とせません。
予防としては、花粉の季節には雨が降ったら乾く前にしっかり洗車すること。これに尽きます。
でも、ついてしまった花粉シミはどうしたら落ちるのか?その秘密は「熱」にあります。
ジャムの作り方の注意書きに「ペクチンは熱に弱く100度で20分以上加熱すると壊れてしまいジャムが固まらなくなります。」とあります。
これを逆に利用してやるんです。70度以上のお湯をかければきれいに取り除くことが出来ますよ。
ただ、塗装は耐熱性があるので大丈夫ですが、熱に弱い樹脂やゴム製のパーツもありますので充分気を付けてください。




>トップページに戻る


お問合せ



ご対応エリア:蒲郡市・幸田町・幡豆郡・岡崎市・豊川市・豊橋市などの三河地区全域
各種クレジット対応:VISA・MASTER・JCB・DINERS・AMEX





有限会社 CBS 〒443-0007 愛知県蒲郡市神ノ郷町冷越13-1
TEL.0533-69-9445 FAX.0533-69-9333



TOP  会社案内  業務内容  施工事例  お問合せ 
Copyright(C)2015 CBS All Rights Reserved.

ページトップへ戻る