カーコーティングのその前に Vol.4(2017.12.21)

前回の続き、カーコーティング前のクリーニングのご紹介です。


その4「シミ汚れの除去」〜鳥のフン編〜

鳥のフンは、酸性のものとアルカリ性のものとありますが、いずれも塗装に深刻なダメージを与えます。
ついてしまったら、とにかく早くフンを取り除くことが大切です。まずはしっかり水で洗い流して、柔らかい布で拭き取りましょう。
それで拭き取れないほど乾いてこびりついてしまっていたら、しばらく湿らせた布をかぶせてふやかしてから拭き取ってみてください。
それでもだめなら、お湯を使ってふやかしてみましょう。とにかく、ゴシゴシとこすったりするのは厳禁です。
もし、フンの跡がシミになってしまっていたら、コンパウンドで磨きます。こちらも、あくまで優しくです。
それでも取れない場合や、塗装面がひび割れている場合は、残念ですが既に手遅れです。塗装修理が必要なレベルです。
暑い日ですと、フンをされて半日で塗装が傷んだというお話もあります。それほど普通の汚れとは異なる危険な汚れなんです。どうかお気を付けください。




>トップページに戻る


お問合せ



ご対応エリア:蒲郡市・幸田町・幡豆郡・岡崎市・豊川市・豊橋市などの三河地区全域
各種クレジット対応:VISA・MASTER・JCB・DINERS・AMEX





有限会社 CBS 〒443-0007 愛知県蒲郡市神ノ郷町冷越13-1
TEL.0533-69-9445 FAX.0533-69-9333



TOP  会社案内  業務内容  施工事例  お問合せ 
Copyright(C)2015 CBS All Rights Reserved.

ページトップへ戻る