【前回の補足】新車でも小さな傷が?(2018.03.26)

前回、カーコーティング前のクリーニングで、傷の除去について紹介しましたが、今回は、実は新車でもこの傷取りの必要があるというお話です。


新車に傷が付く理由

「新車なんだから、傷なんかないだろ?」と思われると思うのですが、実はよく見ると細かい傷がついていることがほとんどです。
車は工場で製造されると、保管、陸送(場合によっては海上輸送)を繰り返してディーラーに運ばれて来ます。
陸送(場合によっては海上輸送)という経緯を経てディーラーまで運ばれています。
その過程で、どうしても屋外に置かれたり、一般道を走行したりします。皆さんも、キャリアカーに新車が積まれて運ばれたりしているのをご覧になったことがあるかと思いますが、あれだけでも細かい傷はついてしまうんです。

ですから、「磨き」はある意味カーコーティングのためには必須と言えます。
前回お伝えしたように、クリーニングの良し悪しで、コーティングの出来栄えは大きく変わります。
磨きの腕がしっかりしているお店なら、きっとご満足いただけるコーティングがしてもらえると思いますよ。



>トップページに戻る


お問合せ



ご対応エリア:蒲郡市・幸田町・幡豆郡・岡崎市・豊川市・豊橋市などの三河地区全域
各種クレジット対応:VISA・MASTER・JCB・DINERS・AMEX





有限会社 CBS 〒443-0007 愛知県蒲郡市神ノ郷町冷越13-1
TEL.0533-69-9445 FAX.0533-69-9333



TOP  会社案内  業務内容  施工事例  お問合せ 
Copyright(C)2015 CBS All Rights Reserved.

ページトップへ戻る