ヘッドライトの曇り対策 Vol.3(2018.06.15)

前回掲載した「ヘッドライト樹脂の劣化」による曇りについて、いよいよ対策についてお伝えします。


一般的な対処方法

前回、ヘッドライトはポリカーボネートで出来ているというお話をしましたが、このポリカーボネートの表面にはハードコートが施してあります。劣化が比較的軽度の場合は、表面のハードコートに磨きをかけて曇りを解消できますが、劣化が激しい場合は残っている傷んだハードコート層を削って全て取り除き、再度ハードコート層を作り直します。様々な方法がありますが、強靭なガラスコートにすると、比較的長期間透明な状態を維持できます。

洗車には要注意

ヘッドライトの曇りが気になるあまり、洗車時にライトをブラシでゴシゴシこすってしまうという話を時々聞きます。
汚れを落とすことは大切ですが、洗車でつけてしまった細かな傷がUVコーティングを劣化させ、それがヘッドライトの曇りを早める結果を招いてしまう事もあります。ご注意くださいね。



>トップページに戻る


お問合せ



ご対応エリア:蒲郡市・幸田町・幡豆郡・岡崎市・豊川市・豊橋市などの三河地区全域
各種クレジット対応:VISA・MASTER・JCB・DINERS・AMEX





有限会社 CBS 〒443-0007 愛知県蒲郡市神ノ郷町冷越13-1
TEL.0533-69-9445 FAX.0533-69-9333



TOP  会社案内  業務内容  施工事例  お問合せ 
Copyright(C)2015 CBS All Rights Reserved.

ページトップへ戻る