黒い車にはガラスコーティング Vol.2(2018.09.13)

ツヤや輝きの美しさがどの色の車より最も映える黒い車。この魅力を最高に高め、汚れや傷に弱いというデメリットをカバーしてくれるのがガラスコーティングです。「特に黒い車だからこそ」のおススメのポイントをお伝えします。


オススメポイントその1「傷から守る」

黒い車は、他の色の車と比べて傷がつきやすい訳ではありません。正確には、傷が目立ちやすいのです。ここで言う「目立つ傷」というのは、塗装面まではがれてしまうような大きな傷ではなく、洗車傷やドアノブ周りの爪傷に代表されるような、車の塗装表面のクリア層に付く浅い傷のことです。こうした傷がつくと、その凹凸で光が乱反射します。白などのように光を吸収しにくい明るい色は、多くの光を反射するので、傷による乱反射があまり目立ちません。ところが、黒に代表される濃い色は光を吸収するので、傷による光の乱反射が目立ちやすいのです。
こうした傷から車を守ってくれるのがガラスコーティングです。
ガラスコーティングを施工してボディーの塗装の表面にガラス被膜を形成することで、塗装自体に傷が付くのを防ぎます。
塗装に直接傷がついてしまうとその補修は大変です。でも、ガラスコーティングの被膜なら、コーティングの塗り替えなどでメンテナンスが可能です。
そうすれば塗装はずっと綺麗なまま。特に、小さな傷が目立ちやすい黒いボディーの場合には、より効果を実感できると思います。



>トップページに戻る


お問合せ



ご対応エリア:蒲郡市・幸田町・幡豆郡・岡崎市・豊川市・豊橋市などの三河地区全域
各種クレジット対応:VISA・MASTER・JCB・DINERS・AMEX





有限会社 CBS 〒443-0007 愛知県蒲郡市神ノ郷町冷越13-1
TEL.0533-69-9445 FAX.0533-69-9333



TOP  会社案内  業務内容  施工事例  お問合せ 
Copyright(C)2015 CBS All Rights Reserved.

ページトップへ戻る