夏の日差しとカーフィルム Vol.1「紫外線・赤外線とは?」

日差しの強い季節のお出かけには、ジリジリした暑さや肌トラブルの原因となる「紫外線」や「赤外線」が気になるもの。カーフィルムにはこれらを防ぐ機能を持っているものもあります。そこで今回はUV(紫外線)カットやIR(赤外線)カットができるカーフィルムとその活用法についてお伝えしていきたいと思います。


そもそも、「紫外線」「赤外線」って何?

太陽の光には3種類あって、それぞれ「赤外線」「可視光線」「紫外線」と呼ばれます。
人間が光として認識できるのが可視光線で、それより波長が短いものが紫外線、長いものが赤外線です。
波長というのは、波の持つ周期的な長さのことで、波の一番高いところから下がって上がってまた一番高いところまで来るまでの長さ、「波の幅」のことです。「波長が短い」とは波の幅が狭いことで、「波長が長い」とは波と波の間隔が広いという風にイメージしていただければ良いかと思います。
紫外線や赤外線は目に見えない光ですので「まぶしく感じる」「車内が透けて見える」のは可視光線のせいです。これを軽減するのがスモークフィルムという事になんですね。
さて、ざっくりと光の事をご理解いただいたところで、次回からはいよいよ「紫外線」「赤外線」それぞれの特徴とその防ぎ方についてお話していきたいと思います。乞うご期待!




>トップページに戻る


お問合せ



ご対応エリア:蒲郡市・幸田町・幡豆郡・岡崎市・豊川市・豊橋市などの三河地区全域
各種クレジット対応:VISA・MASTER・JCB・DINERS・AMEX





有限会社 CBS 〒443-0007 愛知県蒲郡市神ノ郷町冷越13-1
TEL.0533-69-9445 FAX.0533-69-9333



TOP  会社案内  業務内容  施工事例  お問合せ 
Copyright(C)2015 CBS All Rights Reserved.