夏の日差しとカーフィルム Vol.2「紫外線(UV)カットフィルム」

日差しの強い季節のお出かけには、ジリジリした暑さや肌トラブルの原因となる「紫外線」や「赤外線」が気になるもの。カーフィルムにはこれらを防ぐ機能を持っているものもあります。そこで今回はUV(紫外線)カットやIR(赤外線)カットができるカーフィルムとその活用法についてお伝えしていきたいと思います。


カーフィルムで紫外線(UV)をカットして、日焼けや肌のトラブル予防!

太陽の光のうち人間が光として認識できるのが可視光線で、それより波長が短いものが紫外線という事をvol.1でお話しました。
波長には「短いほどエネルギーが強い」という特徴があります。紫外線よりもっと波長が短いものにレントゲン写真で使われる「エックス線」がありまして、体内を通過させて骨の状態を見るのに役立ちます。でも、浴びすぎると人体に大きなダメージを与えます。紫外線はエックス線ほどではありませんが肌を通過して体内に届くため、体内を守ろうとする体の働きとして日焼けをします。肌荒れを起こさせたり、肌を衰えさせたりもします。紫外線は、浴びることでビタミンDを生成するなど人間にとって必要な存在ではありますが、浴び過ぎは決して良くありません。これを軽減するのがUVカットフィルムなのです。
UVカットフィルムは、今では99%紫外線カットが当たり前になっています。ですから、選ぶとすればその色の好みということになりますね。




>トップページに戻る


お問合せ



ご対応エリア:蒲郡市・幸田町・幡豆郡・岡崎市・豊川市・豊橋市などの三河地区全域
各種クレジット対応:VISA・MASTER・JCB・DINERS・AMEX





有限会社 CBS 〒443-0007 愛知県蒲郡市神ノ郷町冷越13-1
TEL.0533-69-9445 FAX.0533-69-9333



TOP  会社案内  業務内容  施工事例  お問合せ 
Copyright(C)2015 CBS All Rights Reserved.