カーコーティングのメンテナンス Vol.2

強い紫外線にさらされる過酷な季節の間に、ダメージを受けているのは人間のお肌だけではありません。
スキンケアが大切なように、あなたの愛車にとっても紫外線で受けたダメージをリセットしておくことが永く愛車を美しく保つコツ!そこで、カーコーティングのメンテナンスについてお伝えいたします。


どんなタイミングでメンテナンスしたらいいの?

一言でいえば、「プロに見てもらって判断してもらうのが一番」なのですが、今回は誰でも簡単に見分けられる「こうなっていたらコーティングのメンテナンスをした方がいいかも」という判断基準をお伝えします。

<その1:水弾きが悪くなった>
コーティング直後は水滴が表面をコロコロ転がっていたのに、この頃は、表面に水が広がってしまう・・・。これはコーティングが傷んできている証拠です。

<その2:洗車時の汚れ落ちが悪くなった>
今まで簡単に流せば落ちていた汚れが残るようになってきた・・・。これもコーティングが傷んできている証拠。コーディングがダメージを受けると汚れもこびりつきやすくなってしまうのです。


<その3:洗車で取れないシミがある>
「その2」以上に緊急性が高い症状です。すでに汚れがコーティング皮膜を侵食し始めている状態で、コーティング皮膜を突破されると塗装面までダメージを受けてしまう可能性があります。できるだけ早くメンテナンスしましょう!

以上、メンテナンスのタイミングの判断基準でした。ぜひご参考にしてください。
もし気になることがありましたら、CBSまでお気軽にご連絡くださいね。



>トップページに戻る


お問合せ



ご対応エリア:蒲郡市・幸田町・幡豆郡・岡崎市・豊川市・豊橋市などの三河地区全域
各種クレジット対応:VISA・MASTER・JCB・DINERS・AMEX





有限会社 CBS 〒443-0007 愛知県蒲郡市神ノ郷町冷越13-1
TEL.0533-69-9445 FAX.0533-69-9333



TOP  会社案内  業務内容  施工事例  お問合せ 
Copyright(C)2015 CBS All Rights Reserved.